三面川に架かる国道7号線、水明橋の北側たもとに広がるデイキャンプ場。
三面川での釣り人がベースにして利用することも多いようです。

キャンプ場といっても設備は仮設のようなトイレがあるくらいで、水場や炊事場はありません。

管理は最低限。看板も朝日村のままだし、時期によっては草が生い茂っています…
だが、そこは無料と割り切って使わせてもらえば、広い草地を貸切状態で利用することも可能です。

河原は場所や流れによっては深みがある場合があります。上流のダムの放流もあるので十分注意してください。

GALLERYギャラリー

もっと見る

INFO基本情報

名称 三面川デイキャンプ場
(ミオモテガワデイキャンプジョウ)
住所 〒958-0265 新潟県村上市下中島228 アクセス

FACILITY施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり

MAP&ACCESSアクセス

周辺のイベント

カテゴリー
  • 1.49 km

    ルート確認
    朝日 マーケット
    2024.07.28(日)
    地域の食や野菜などが出店するスペシャルマーケット! 朝日豚の串焼きなどの軽食のほか、地場産の野菜や果物などを販売します。 ※画像は2023年の様子です
  • 4.07 km

    ルート確認
    朝日 講演
    2024.09.07(土)
    徳川家康はどのように危機を乗り越え天下人となったのか 幼い頃から織田家と今川家の人質として扱われながらも戦乱の世を生き抜き、数々の強敵を打ち負かしてやがて天下をとった徳川家康。その戦略は、現代を生きる私たちにとっても大きなヒントとなるのではないでしょうか。 河合敦先生 プロフィール 1965年 東京都生まれ。 1989年 青山学院大学文学部史学科卒業。 1989年 東京都入都。町田養護学校(現都立町田の丘学園)、小岩高校定時制課程、紅葉川高校、白鴎高校で勤務。 2005年 早稲田大学大学院教育学研究科社会科教育専攻日本史修士課程修了。 2011年 早稲田大学大学院教育学研究科社会科教育専攻日本史博士課程満期退学。 2013年 東京都退職。私立文教大学附属中学高等学校で勤務。 2016年 文教大学附属中学高等学校退職。 現在、多摩大学客員教授。早稲田大学非常勤講師。高校教師27年の経験を生かし、講演会、執筆活動、テレビで日本史を解説している。 NHK「歴史探偵」特別顧問、歴史小説「窮鼠の一矢」著者。
  • 4.20 km

    ルート確認
    村上 お祭り
    2024.08.15(木)~08.17(土)
    村上七夕祭りは伊勢堂を納め、ぼんぼり、花笠で飾りつけられた七夕屋台が賑やかに引き廻されるとともに、各家の前では悪鬼を払い、家内安全、商売繁盛を祈る獅子舞が舞うお祭りです。 伝統は古く、村上藩の記録を見ると江戸時代中期には行われていた事がうかがえます。 令和6年度の祭りでは、例年別々に運行する町内の屋台がイヨボヤ会館に大集結! 少子高齢化の影響を憂いた若い人たちが、次世代につなぐためにイベント企画をしました! 会場内を同時引き回しする場面も!是非この機会をお見逃しなく!! 由来 三つの風習や信仰が合わさり、明治の頃に現在の形になったと考えられます。 1.ねぶり流し…竿燈祭りの事で、有名なものでは青森のねぶたや秋田の竿燈祭りなどがあり、病魔や邪気を払う行事とされています。病気で床に付く=眠りを流す、が由来とされます。 2.星祭り…中国から伝わった五節句のひとつでいわゆる七夕。 3.伊勢信仰…日本古来の信仰で邪気を払い、延命を祈願する。屋台には伊勢神宮の内宮を模した伊勢堂が納められる。 各屋台は村上大祭と同様の町内で構成され、明治の頃までは20歳位、その後徐々に年齢が上がって現在では35歳位までの青年会が中心となって祭りを盛り上げています。 村上大祭と並ぶ市街地の夏の風物詩でもあり、若者達の意気込みを感じられるお祭り。 それほど観光化されていないナチュラルさも魅力の一つかもしれません。

近くのお店

もっと見る

近くの観光スポット

もっと見る