村上市街地を見下す立地、標高135メートルの臥牛山に築かれた国指定史跡の平山城。
頂上までは整備された山道を登って徒歩20分ほど。



城の起源は16世紀初めに地頭職として入った本庄氏と考えられ、地元では上杉謙信との戦いにも耐えた城と語られます。

当初の山城に石垣は無く、その後江戸時代に入って村上氏、堀氏といった大名が村上藩主となり、近世城郭として城下とともにお城を整備します。

村上の城主は江戸時代中頃まで目まぐるしく変わり、享保5年(1720年)に内藤家が入りようやく落ちつきました。

幕末には、戊辰戦争の混乱の中で麓の城が焼け、明治となって山上の城も解体されました。

積み上げられた石垣が往時の様子を偲ばせる中、毎日多くの市民が散歩として登山を楽しんでいます。
 

GALLERYギャラリー

もっと見る

INFO基本情報

名称 村上城跡(お城山・臥牛山)
(ムラカミジョウシ(オシロヤマ・ガギュウサン))
住所 〒958-0866 新潟県村上市二之町 アクセス

FACILITY施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり

MAP&ACCESSアクセス

周辺のイベント

カテゴリー
  • 0.81 km

    ルート確認
    村上 お祭り
    2024.08.15(木)~08.17(土)
    村上七夕祭りは伊勢堂を納め、ぼんぼり、花笠で飾りつけられた七夕屋台が賑やかに引き廻されるとともに、各家の前では悪鬼を払い、家内安全、商売繁盛を祈る獅子舞が舞うお祭りです。 伝統は古く、村上藩の記録を見ると江戸時代中期には行われていた事がうかがえます。 令和6年度の祭りでは、例年別々に運行する町内の屋台がイヨボヤ会館に大集結! 少子高齢化の影響を憂いた若い人たちが、次世代につなぐためにイベント企画をしました! 会場内を同時引き回しする場面も!是非この機会をお見逃しなく!! 由来 三つの風習や信仰が合わさり、明治の頃に現在の形になったと考えられます。 1.ねぶり流し…竿燈祭りの事で、有名なものでは青森のねぶたや秋田の竿燈祭りなどがあり、病魔や邪気を払う行事とされています。病気で床に付く=眠りを流す、が由来とされます。 2.星祭り…中国から伝わった五節句のひとつでいわゆる七夕。 3.伊勢信仰…日本古来の信仰で邪気を払い、延命を祈願する。屋台には伊勢神宮の内宮を模した伊勢堂が納められる。 各屋台は村上大祭と同様の町内で構成され、明治の頃までは20歳位、その後徐々に年齢が上がって現在では35歳位までの青年会が中心となって祭りを盛り上げています。 村上大祭と並ぶ市街地の夏の風物詩でもあり、若者達の意気込みを感じられるお祭り。 それほど観光化されていないナチュラルさも魅力の一つかもしれません。
  • 5.06 km

    ルート確認
    村上 マーケット
    2024.04.21(日)~10.20(日)
    瀬波温泉で独創的な作家が集まって開催するマーケット+ワークショップ。 「Soko」はスワヒリ語で市場のこと。 温泉も楽しみながら、お立ち寄り下さい。 全出店者 ※開催日により出店者は異なります ● アトリエぽてぽてぽ:さいとうようこ/造形、 オリジナル雑貨 ● izumi glass studio:星名泉/ガラス ● koko:シマッカナ ● Sayu染色工房:佐藤裕子/藍染、染色造形 ● 鈴木悟司/石彫創作 ● 鈴木漆器店:鈴木伸也/彫刻、漆芸 ● Toi陶房:フジタヨウコ/陶芸 ● 陶房やまや:鈴木和弘/陶芸 ● 正すの実/無農薬作家、農家レストランひかり食堂 ● ピュア工房:高野純子/一閑張り ● meeta/ジュエリー、アクセサリー ● ミノトコ工房:長谷川実、長谷川利子/木のスプーン、陶芸 同時開催「旬風祭」 木もれびの宿ゆのか0254-75-5 777
  • 5.90 km

    ルート確認
    村上
    2024.07.27(土)
    今しか食べられないの夏の味 サザエのつぼ焼きを振る舞い! 毎年大好評の海幸(うみさち)フェスタでは、海府ふれあい広場へご来場の方、先着100名様へサザエのつぼ焼きを振る舞います。 ※先着100名様・お一人様1食限り ※食中毒防止のため持ち帰りは禁止
関連リンク
▷ビジュアル再現村上城
▷お城山の山野草を守る会
▷日本100名城と続日本100名城に行こう

近くの観光スポット

もっと見る