REPORTピックアップレポート

mauli 心・身体・魂を深く癒やしながらデトックスする温活サロン

2024.01.29

関川村の奥地にひっそりと佇む温活サロン mauli(まうり)さん。

開店から約2年を迎え、多くの人気を集めています。

今回は筆者のお友達でもある、オーナーのサヤさんにお話を聞いてきました。

※mauliさんは女性専用サロンです。取材のため特別に男性に施術していただきました。



 

Watanabe saya
趣味:戦国武将・自然を感じる・温泉
年齢不詳

 

Q mauliってあまり聞かない名前ですね、どんな由来があるんでしょうか


mauliは、ハワイ語の生命、精神という意味があります。その言葉の意味が自分のエネルギーに合うと感じたのと、私の施術もエネルギーや精神性を大切にしているので、mauliという名前にしました。


Q そうなんですね、では次にmauliさんのサービスについてお聞かせください。


施術には2種類あって、一つ目はホットストーン(あたためた玄武岩)を使い、体の芯を温めて、血流を良くしていく方法です。免疫力が高まり、むくみ、冷え性にも効果があります。

2つ目はハーブテントを使った施術です。

古くからタイで続いている健康療法で、産後の女性の心身を整えるために用いられています。

ハーブの香りでストレス解消。

4種類のハーブをえらび、40℃の心地よいテントの中に30分間入浴します。


 

Q 女性に喜ばれそうな施術ですね!サヤさんはなんでこのお店を始めたんですか?


この仕事を始める前に、心身の不調が続いたことがありました。

そんな時、同じ様な施術を受ける機会があって、それをきっかけにわたしと同じような悩みを持つ人の力になりたいと思い、このお店を始めました。

 


 

Q なるほど、悩みを抱えた人に施術を通して、寄り添えるということですね。


はいそうです。日々頑張ってる人の心身を癒してあげたい。そういう人にぜひ来てほしいと思っています。

 

Q 関川村で、このサービスを受けてる人はどんな方が多いのでしょうか?


10~70代までの幅広い年齢層の方に来てもらっています。

村外の人もいて、Instagramで見つけくださった方も多く来ていただいています。
 

 

Q ほぼ全年齢じゃないですか!!どんどん人気になっていきますね!今後はどんなふうに活動していきたいですか?


来年の2月で2年になります。1年目は村内のお客様が多かったけど、今年はインスタグラムを見て来てくださる方が増えてきたので、今後もインスタグラムを通して増えていってほしいです。
また、毎月来てくださってるお客様をこれからも大事にしていきたいので、より落ち着く空間を作っていきたいと思っています。
 


お客様の感想 ー


Q 施術を受けていみて、いかがでしたか?


1番初めに来た時、左側の首から肩にかけて違和感があったんです。サヤさんに施術をしてもらってからは肩の違和感が綺麗に消えました。

2回目に来た時も同じような症状があったけど、その度に癒してもらう、リンパ、血液の流れがすーっと流れるようになるのを感じますね。

この空間に入った瞬間から心がやすらぎ、まるで非日常の世界のようです。

窓から見える自然の景色も魅力の一つです。


 

取材を終えて ー

 

日々の生活に疲れた。そう思ったそこのあなた!ぜひ施術を受けてみてください。

サヤさんはとても優しい人柄の方なので、お話しするだけでも癒されること間違いなしですよ!
 

  • 項目の入力
  • 入力内容の確認
  • 送信完了
  • コメントを書く
  • ハンドルネーム
【注意事項】
*記事に対して相応しくないコメントについては削除対象となる場合がございます。ご了承の程お願いいたします。

この記事を書いた人

イトーリュート

荒川町出身のカメラマン兼フリーライター。趣味は英語、登山、アニメ、ボランティアなど様々。得意の砕けた会話からの対談スタイルで記事をお届けします。

RANKINGピックアップレポート