REPORTピックアップレポート

NIJIYA 町屋の通りで産地にこだわった自家焙煎コーヒーショップ

2023.10.23



隣同志の建物がくっついて並ぶ、昔ながらの町屋通り。その町並みに馴染みつつ、洗練された店構え。NIJIYA(にじや)さんは自家焙煎のコーヒーとコーヒー豆の販売店。

豆はすべてシングルオリジン。異なる産地の豆をブレンドせず、一ヶ所の産地や農園、地域の豆の味わいを届けられるように、こだわって仕入れているそう。

生産地の気候風土によってコーヒーの風味に個性があり、それを楽しめるのがシングルオリジンの良さ。常時5種類程の豆を用意されているのですが、丁寧なPOPと、迷ったら店主の久美子さんに相談して、飲みたい味わいで産地を選べます。



店内はカウンターとかっこいい焙煎機、販売されているドリップパックやギフトセットが並ぶ陳列店の置かれた小ぶりなスペース。

2023年10月現在はドリンクのテイクアウトと豆の販売のみされています。美味しいコーヒーをドライブのお供にしたり、村上散策中に飲み歩いたり、お家がご近所の方は持ち帰ってお気に入りのおやつと組み合わせたり。

夏の暑い日にはアイスコーヒーできりっと冷たさをチャージして、冬の冷える日にはホットコーヒーで手も心もあたためて。



NIJIYAさん、食に関してたくさんの知見をお持ちで、InstagramやTikTokでヴィーガンドリンクのレシピを提案されています。

ヴィーガンレシピと聞くと、専門店で無ければ材料が手に入らないのでは?と思ってしまいますが、「村上市内のスーパーで手に入るもの」をコンセプトにレシピを作られているので、とても参考になります。

映像も素敵なので、見ているだけでも楽しいし、もちろん作ったらテンションが上がるし美味しい!村上の名店のおやつとコーヒーのペアリングも紹介していて、こちらも見知ったおやつたちが登場して真似してみたくなります。

近年は、健康と地球環境への影響を考慮して、牛乳を使用せず、豆乳やオーツミルクなどの植物性ミルクを使用されています。

その他にも、マイボトル持参の方への割引があったり、デポジット制のオリジナルエコバッグを作っていたり、売上の1%を自然環境保護に役立てる国際的NPO「1% foe the Planet」加盟したりと、環境へのポジティブな取り組みに積極的に活動されています。

コーヒーを飲む方の健康のため、コーヒーの先にいる人たちの幸せのため、自ら考え行動されている、哲学のあるかっこいいお店です。



DATA
住所 新潟県村上市小国町4-11
営業時間
 金・土 10:00〜15:00
 日 9:00〜15:00
 月 9:00〜12:00
休業日 火・水・木
駐車場 無し

この記事を書いた人

松本典子

村上市の小さな宿「よはくや」のオーナー兼フリーライターです。村上生まれ、村上育ち。観光に来た人を連れて行きたくなるお店、ガイドブックに載らないようなお店、ふだんのまちの様子など、地元の目線でお届けします!

この記事を読んだ人はこんな記事を見ています

RANKINGピックアップレポート